教育現場での熱中症対策セミナー(熊本・東京・鳥取) | 子供たちを熱中症とケガから救え 一般社団法人 Save Our Kids

教育現場での熱中症対策セミナー (熊本・東京・鳥取)

子供たちを救え!教職員対象 教育現場での熱中症対策セミナー

温暖化により、身近に起こっている熱中症の被害の拡大の危険性について着目し、研究者の観点から新しい熱中症に対する情報の共有と、熱中症対策を教育現場で実際にどのように取り組んでおり、どのような結果を残しているのか、という情報をお伝えすることで、さらなる事故の予防に取り組めるように講演会を執り行う運びとなりました。
また、学校に情報を持ち帰っていただき、先生方が熱中症に対する情報を子供たちに伝えられるように、過去の参加校には大変ご好評いただきました、配布用資料のパワーポイントデータ、ポスターなども無料にて提供させていただく準備も進めています。
熱中症についての知識とファーストエイドの情報を広げ、不幸な事故を未然に防ぐことを目的としたセミナーを下記により開催します。ぜひ多数のご参加をお待ちしています。


【2018年度】教育現場での熱中症対策セミナー 開催情報

熊本会場(開催終了)

日時 2018年 6月 10日(日)開場12:30 開演13:00 終了15:00 定員60名 終了しました。
会場熊本国際交流会館 4F第3会議室⇒アクセス
講師寄本 明 / 谷口 英喜
後援熊本県教育委員会
備考お申込みいただいた時点で満席の場合はご連絡させていただいております。
こちらからの連絡がない場合には直接会場までお越しください。

東京会場

日時 2018年 6月 16日(土)開場12:30 開演13:00 終了15:00 定員100名
会場TKP 神田駅前ビジネスセンター⇒アクセス
講師寄本 明 / 神田 潤
後援東京都教育委員会
備考お申込みいただいた時点で満席の場合はご連絡させていただいております。
こちらからの連絡がない場合には直接会場までお越しください。

鳥取会場

日時 2018年 6月 17日(日)開場12:30 開演13:00 終了15:00 定員60名
会場とりぎん文化会館 第二会議室⇒アクセス
講師寄本 明 / 谷口 英喜
後援鳥取県教育委員会
備考お申込みいただいた時点で満席の場合はご連絡させていただいております。
こちらからの連絡がない場合には直接会場までお越しください。
  • 参加費:無料
  • 主催:社団法人SaveOurKids
  • お間合わせ:TEL 03-4455-3780 / Email info@saveourkids.jp
    ※スパム対策のため、メールアドレスの前半部は全角表示になっています。正しくは半角文字です。
  • 協力:株式会社大塚製薬工場

※定員になり次第申し込みを終了させて頂きますので予めご了承下さい。

セミナー申し込みフォーム

会場(必須)
お名前(必須)
フリガナ
会社名 / 学校名
E-mail(必須)
TEL
備考(必須)

講師プロフィール

寄本 明(よりもと あきら)

滋賀県立大学大学院教授 医学博士

環境温度と運動時熱中症事故発生との関係、運動時の暑熱障害発生と温熱環境の関係グランドの温熱環境の観察から、スポーツ活動および日常生活を含めた新しい熱中症予防対策の提案高温環境とスポーツ・運動-熱中症の発生と予防対策などさまざまな熱中症関係の出版に関わる。

谷口 英喜(たにぐち ひでき)

済生会横浜市東部病院 周術期支援センター長 兼 栄養部部長

専門は麻酔・集中治療、経口補水療法、体液管理、臨床栄養、周術期体液・栄養管理など。日本麻酔学会指導医、日本集中治療医学会専門医、日本救急医学会専門医、TNT-Dメディカルアドバイザー。1991年、福島県立医科大学医学部卒業。学位論文は「経口補水療法を応用した術前体液管理に関する研究」。


神田 潤

帝京大学病院医師 高度救命救急センター 助手

2016年度 教育現場での熱中症対策セミナー
2016年度 教育現場での熱中症対策セミナー